塾講師の応募、採用

塾講師になりたいと考えたとき、どのような順序をたどって講師になるのか。
塾講師は教師とはまた違います。
勉強を教えることでは同じですが、指導方針も環境も異なるものです。
また塾講師になるには最低限度ですが中学2年生から高校受験までの知識が必要になるというのか、要求されます。
実際講師として仕事を始めることでこのくらいの知識がなければ教えることができません。

企業としてのさまざまな採用条件も異なりますが、ほとんどの塾での譲家は、最低でも短期大学を卒業していなければいけません。
大学生以上という条件になりますね。
塾の講師には個別方というものがありますが、この個別を選ぶことであれば面接時に受け答えがしっかりとできて、印象がよければ不合格になることはないと考えて良いでしょう。
個別指導を除いては、集団で教える講師として塾の中でもかなりハードルは高いものと言われています。

とりあえず大学さえ出ていれば誰でも良いというわけではないのです。
反対に学力が勝っていても、人に教えるといったことができなければ困ります。
教えたい気持ちが一番要求されるところでもあります。
集団と言う形で勉強を教えることは最初は戸惑いもあるでしょうけど、基本的な知識は持っているはずですので後は教え方と熱意です。
生徒に好かれようという気もちも理解できますが、まずは良い指導ができなければいけないのです。
それでは塾講師になる前の流れを記させていただきます。



■厳選リンク
塾講師として仕事を始めることができる塾講師・家庭教師専門バイト募集サイトです →→→ 塾 バイト

Copyright © 2014 塾講師、応募から採用まで All Rights Reserved.